Paid In Full

コロナ収束の気配もなかなか見えない昨今ですが、今流行っている?ZOOM呑みになかなか使えそうな壁紙を作ってみました。Eric B. & Rakimの名盤中の名盤「Paid In Full」のジャケ背景です。

正直このご時世で自営でやってると結構暇っていうのが現実でして、改めて自分のクリエイティブを見つめ直してみたり、自主制作をコツコツやったりと何かとリフレッシュしている時間にはなっているのですが、こういった一見無駄なようなものも作ってみると面白いなと。

スキルの無駄遣いは否めませんが、B-Boy同士、遠距離のパートナー、ビジネスでも使ってみるぜオラっ!って猛者は是非ダウンロードしちゃってください。押忍。

念の為元ネタはコレです↓

Study Lesson.6

Lesson.6は、レギュラーメンバーに加え、去年出演してもらった韻シストのサッコンさん、沖縄から前回に引き続きBUGSEED、SNEAの撮影でモデルもお願いしているJ’da skit & Leo Iwamuraに出演してもらいました。
沢山のお客さんに来てもらえて本当に楽しい一夜でした。

初出演のj’da skit & Leo Iwamuraもガッチリかましてくれたし、BUGSEEDのビートライブも相変わらず首振りっぱなし!!
イベント終盤、サッコンさんのバースデイの乾杯くらいから始まったキCandleのフリースタイルの流れも最高でした。アルマのフリースタイルでの思わぬカミングアウトも面白すぎた、、w

そんな流れにもガッチリ対応してくれるケンタくんは流石ZZ仕込み!!
こんな素晴らしい面子でまた開催したいのである。

Continue to Lesson.7!

今回はいつも撮ってくれてるカメラマンのシゲちゃん(TAKE ACTION FILMS)がお休みだったので酔い酔いの自前であまり上手く撮れてまへん、、

Study Lesson.5

Lesson.5は去年ハワイから来てくれたOHTOROと、ハワイのシンガーNICK KUROSAWA、DJ PACKO、シアトルからベーシストのMAXMOも一緒に来てくれました。
OHTOROのレーベルZENBU RECORDSのジャパンツアーと去年発売したOHTOROとNICKのアルバム「yonsei」のリリパ的な要素も兼ねた感じですね。

昨日のオフェンバーでのセットとはまた違う(音響が違うので)迫力のあるサウンドで終始圧倒されました。
OHTOROのMPC、Packoのスクラッチ、MAXMOのベースも回を重ねるごとに息が合っていて最高のライブでした。

今回沖縄からBUGSEEDも参加してくれたんですが、彼独特のあのザラついたビートとスネアの鳴りが本当に最高で、ハワイのクルーも頭ガンガン振ってましたね笑

当日はorbitの松丸さんにお願いして、大好きなコナビール(Big Wave)も仕入れてもらったりと(完売)、三軒茶屋にハワイの風が吹いた一夜でした。

Mahalo!!& Continue to Lesson.6!

Study Lesson.5 MOVIE

 

5.12に迫ったStudy Lesson.5用のティーザーで、去年大トロが来た時の模様です。
今年はハワイからNICK KUROSAWAも一緒に来るので早く彼の生歌を聴きたい、、

🎥 TAKE ACTION FILMS
Beats by MAJESTIC TWO